本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

初めてのひとり外泊と母子分離不安

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

実は私は昨日から、会社の命令で1泊2日の宿泊研修中です。

 

子供がいるので出来れば避けたかったのですが、社内のステップアップのためにはどうしても逃げられない研修のため、夫にお願いして参加しています。

子供が生まれてからはもちろん、結婚してから1人での外泊は初めてかもしれません(出産時の入院は除いて)。

 

夫ひとりで子供2人のお世話は大変なので、昨日からおじいちゃんが家に泊りに来て手伝ってくれています。

 

生活のお世話は死なない程度にやってもらえればいいとして(笑)、問題は長男と次男の「母子分離不安」。

 

長男はだいぶ昔にひとりでおじいちゃんの家に泊まったことがあるのですが、本当に小さい頃なので、今回は大丈夫なのか少し不安でした。


次男は夜寝る時に私がいないのは初体験ですが、1歳を過ぎているし、今はおっぱいがなくてもパパの抱っこで眠ることが出来るので、逆に私がいなくても大丈夫な気がしていました。


そして結果はと言うと・・・

 

 

 

電話で聞いた限りでは、2人とも問題なし!!ホッとしました!

今日一日、安心して研修が受けられます。 

 

長男には数日前から、お仕事で夜に帰れないことを説明していたのですが、

「今日ママは何時に帰って来るの?」

と聞いていたそうで、私が帰って来ないと言うことがまずあり得ないため、理解出来ていなかった様です^_^;。


でも大好きなおじいちゃんが初めて自分の家に泊まってくれた事が嬉しかった様で、改めておじいちゃんとパパが説明して納得した模様。


次男は予想通り、お世話してくれる人さえいれば誰でも問題ない様でした^^;。
・・・ちょっと寂しい(笑)。

 

発達障害の子供は「母子分離不安(母親と離れられない)」が強いとも言われますが、人への関心が薄い自閉症スペクトラムアスペルガー症候群)児の場合、逆に「母子分離不安」がほとんどないとも言われています。

うちの長男は、きっと後者なのだろうなと思います。

 

保育園でも、0歳から通っていたという理由もありますが、朝のお別れで泣いた事がほとんどなく、先生が
「長男君って何かすごいCoolだね~」
と笑っていたのを覚えています。

 

そういう風に考えてみると、私がいなくても大丈夫だった次男にも自閉症の傾向が・・・?

いや、まだ全然わからないのだから心配するのはやめよう・・・。

 

今日の夕方、保育園にお迎えに行ったら2人とも喜んでくれるかな?

今夜、私がいない間のエピソードを聞くのが楽しみです♪

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ