読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

とうとう「電動鼻吸い器」を購入してしまいました

療育・子育てグッズ

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

--------------------

 

最近寒くなり、保育園児の長男と次男は、常に鼻水や咳が出ている状況です。

熱が出ないのがせめてもの救いですが、中耳炎が心配です。

聴覚過敏を持つ発達障害児にとって、耳をガサゴソといじられる中耳炎の治療は大変な苦痛を伴う可能性があるためです。

yumirizu.hatenablog.com

 

そのため、毎日の様に鼻吸い器で長男と次男の鼻水を吸うのですが、以下3つの理由から、先日とうとう電動の鼻吸い器を購入してしまいました。
・吸うのが疲れる(でも小顔エクササイズになっている感じ(笑))
・長男は体(頭)が大きくなったせいか、思いきり吸っても圧がかかって(?)鼻水が出てこない場合がある
・朝晩二人の鼻水を吸っていると、さすがに風邪がうつるのか喉が痛くなってくる
 (2人とも私が吸い、次男は暴れるので夫が抑える係です(笑))

 

一般的な家庭用電動鼻吸い器には、「メルシーポット」と「スマイルキュート」という2種類のメジャーな商品があるようで、気になるお値段は両方とも15,800円と横並び。

 

 

 

その他、携帯用の「ベビースマイル」と言う商品もあり、こちらは5千円程度と安めですが吸引力が劣るとのことで、長男の固い鼻水も吸えるようにしたい我が家としては携帯用の「ベビースマイル」は却下。

 

 

「メルシーポット」と「スマイルキュート」で悩みましたが、デザインがシンプル&アマゾンで評価数が多いという理由から、「メルシーポット」を購入しました。

おまけで鼻の奥まで吸える「ロングノズル」もついていました。


使ってみた感想は「もっと早く買えばよかった!」です。

使い慣れるまできちんと全部吸えているのか等の不安もありましたが、とても楽ちんです。簡単に吸えて面白いので、夫も子供の鼻水を吸ってくれる様になりました。

一度も使っていませんが大人も使えます。

 

ただし電源とお水が必要になるし、機械も大きい(と言ってもA4用紙くらいの大きさ)ので少し大がかりになってしまうのが欠点ですが、電動だからそこは仕方ないですよね。

 

終わった後に水洗いが必要なのは手動も電動も同じです(器の大きさに違いはありますが)。

こんなことなら、長男がもっと小さいうちに買っておけばよかった・・・そしたら中耳炎にならなかったかも・・・と思っています。でも少し前までこういう商品があることを知らなかったのです;;。

 

値段が高いのがネックですが、使わなくなったらオークション等で出品すればそれなりの値段で売れる気がしています。


電動鼻吸い器、これからの季節に本当におススメです♪

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ