本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

自転車事故に遭った場合の対応は?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

昨日、幼児教室からの帰りに長男が建物から歩道に出た瞬間、丁度自転車が来て危うくぶつかりそうになりました。

 

幸いギリギリのところで轢かれずに済みましたが、運転していた人も「あっ」と言って驚いてました。

 

普通の子供でも不注意飛び出しによる交通事故は注意が必要ですが、アスペルガー症候群の子供は特に、何かに夢中になると周囲が見えなくなる傾向が強いため、本当に気を付けなければならないと思います。

今回は何事もなかったため、長男には良い経験になったと思います。

 

そんな事を考えながら、ふと、
「もしも本当に長男が自転車にぶつかっていたとしたら、一体どうすればいいんだろう?」
と疑問に思いました。

 

自動車だったら、とりあえず警察に電話して・・・と言う認識が運転者にもあると思います。

でも自転車は?

 

 

 

調べたところ自転車は法律上「軽車両」とされている様で、
「小さな自転車事故でも、必ず警察署に電話して現場まで来てもらい調書を書いてもらう必要がある」
と言う事でした。

 

事故に遭ったら、以下3つの事を行う必要があります。
・警察に連絡し調書を書いてもらう
・相手(加害者)の名前、住所、連絡先、勤務先などをメモし、自分の名前や連絡先などを伝える
・被害者自身で収集できる情報や証拠、病院からもらった領収書などはできるだけ細部に渡って残しておく

 

もしも子供が怪我をしていたら、おそらく取りあえず私と子供は救急車等で病院に行き、加害者と警察が現場検証で残って、後から警察が病院や家に話を聞きに来る様です。

 

子供なので医療費はかからないかもしれませんが、治療費は相手の保険で賄われるようで、慰謝料も大抵は出る様です。


ただし自転車のため保険に入っていない可能性があり、その場合は相手と交渉が必要になり、色々と揉める場合もある様でした。 

 

今回調べていて、自分がもしも加害者になった場合の事を考えると怖くなってしまいました。

私も保険に入っていないので、自転車保険について調べてみようと思います。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ