読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「新版C式幼児用知能検査」の検査結果

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

昨日幼児教室から、今月上旬に受けた「新版C式幼児用知能検査」の検査結果について報告がありました。

yumirizu.hatenablog.com

 

5段階評価で3が標準、5が最高のところ、長男の結果は「4」とのことでした。

はじめての検査の場合、緊張したり、要領がつかめず1問も出来ない子もいるとかで、最後まで受けられただけでもすごいのに「4」が取れるのは素晴らしいとのことでした^^;。

 

 

 

検査の内容は以下の6つで構成されている様です。

・異同の弁別
 2つの絵が全く同じなら○、違うなら×をつける。

・数量の弁別
 どちらが多いか?多い方に○をつける。

・組み合せ
 道具の適切な組み合わせを答える。例えばカップの適切な組み合わせを複数のアイテムの中からお皿(食器の仲間)を選ぶ、等。

・絵単語
 絵で描かれている物の名前を答える。

・抹消作業
 

・絵の完成
 描かれている図形にするには、どの図を組み合わせれば良いかを答える。


長男は同年代の他の子と比べて「組み合せ」「絵単語」が秀でていたとの事でした。

「C式」とは何かを聞いたところ、「A式」が言葉のテスト、「B式」が絵の認識テストで、その両方のテストのため「C式」と言うことで、私の推測は大体あっていた様です。

 

また来年もテストをするようなので、次回は「5」になっているといいなと思いますが、長男はそれよりも人との接し方などのコミュニケーション能力の向上に重きを置いて育てていきたいと思います。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ