読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

耳鼻科で大暴れしてしまいました(涙)

アスペルガーに該当する長男の行動 中耳炎

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

昨日長男と次男を普段通っている耳鼻科に連れていきました。

長男は耳だれが治っていないため、まずは診察のために先生が耳から出ている液体を吸おうとしたのですが、機械で水を吸う
「ズズズ・・・」
という音が始まったとたんに嫌がって大暴れしてしまいました(涙)。

 

そういえば今まで何度も耳鼻科に通っているけど、耳だれになったことが一度もないので、掃除機の様なこの機械を使うのはおそらく今回が初めて。

 

多分、発達障害の感覚過敏で耳元の大きな音が耐えられないのだと思うのですが、治療の内容からも、先生に
「やめてください」
とは言えず、受付からも人を呼んで総動員で暴れる長男を押さえつけ耳だれを吸ってもらいました。

 

そして結局中耳炎はあまり改善が見られず、
「飲み薬を変えるのでまた来てほしい」
という事になってしまいました。

 

 

 

先生に長男がアスペルガー症候群である事を言おうか迷いましたが、伝えたところで結局やらなければならない治療は変わらないだろうし、とりあえず言わないことにしました。

 

耳の水を吸う施術が終わった後はおとなしく喉を見せたり、鼻を吸ってもらったりしていたので、先生も、
「何で水を吸う時だけあんなに嫌がったんだろう・・・」
と、違和感を覚えたに違いありません。

次回の診察の時には耳だれが治っているといいのですが・・・。


次男の熱は喉も赤いため風邪だろうと言うことで、抗生剤をもらいました。

2人とも早く治って欲しいです。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ