本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

超ママっ子の次男と、定型発達児であって欲しいという期待と・・・

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

長男は赤ちゃんの頃のから人見知りがほとんど無く、たいていの人が優しい声で手を出せば、ニコニコ顔で自分から抱っこされに行く様な赤ちゃんでした。

 

定型児でも人見知りをしない子もいるとは思いますが、良く考えてみれば、命を守るために必要な「警戒するべき人」を判断するという本能的な機能が欠けているという意味で、ある意味異常だったのかなと思っています。

その時は何とも思っていませんでしたが、これが現在の積極奇異につながっているのだと思います。


そして次男は現在、人見知りもあり、ママっ子です。

夫は、
「きっと次男君はアスペルガーじゃないよね、人見知りもするし。」
と言うのですが、今は何とも言えません。

 

以前の記事に書いた様に、身体的な発達が遅めだし・・・。

現在11ヶ月ですが、ようやく先月つかまり立ちできたかなと言うところなのです。

(手をヒラヒラさせるのはやらなくなりました)

yumirizu.hatenablog.com

 

 

 

そして次男を見てわかったことは、
「ママっ子を持つと、お母さんが大変!!」
という事です。

 

家事をするためにちょっと夫に見てもらいたい時など、夫が手を出しても夫の方に抱っこされに行ってくれないのです(涙)。

また、よく家に来て遊んでくれる私の父には慣れているけれど、私の母には会うと最初のうちはたいてい怪訝そうな顔で警戒しています。
(実の親だからいいけど、なんか気まずい・・・(笑))

 

そういうところは長男には全然なかったな~と思います。

長男は小さいころは誰でも同じように好きで、お菓子でもくれれば知らない人でも喜んでついていく様なところがありましたが、成長していくうちに、私の実績から(笑)ママの事が一番好きになってきた様な感じです。

でも次男は実績なんて関係なしに「ママ一筋!」と言う感じで、私を見つめる視線が・・・熱い(笑)。

 

お話は全然できませんが、本当に目で、
「ママ愛してる!!大好き大好き!ずっと僕から離れないでね。」
と、訴えているように感じるのです。

あからさまにママLOVEと言うのも、すごく可愛いんですが・・・私も色々やらないといけないことがあるので困ってしまいます^^;。


次男が定型か発達障害かは、長男の経験とその後の勉強から3歳くらいにはわかるだろうと思いますが、長男が療育に通っている間に検査させてもらえるといいなと思っています。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ