本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「もし○○だったらどうする?」がマイブームの長男

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

タイトルの通りですが、長男はこのところ
「もし○○だったらどうする?」
と言う質問を1日に何度かしてきます。

 

内容は、
「もしここにカマキリがいたらどうする?」
と言う割と現実的(?)なものから、
「もし長男君が桃太郎だったらどうする?」
と言う様に、完全にありえないし、こっちもどう答えて良いのか困る様なことまで色々です。

他にも保育士さんや、夫や、おじいちゃんにも質問している様です。

 

専門の先生に聞いてみないと何とも言えないのですが、自分的には
「すごくアスペルガー症候群らしからぬ質問だな」
と感じます。

なぜなら、実際には無い仮定の話には想像力が必要だからです。

 

 

 

想像力が乏しく例え話が苦手で、目の前に現実的に起こったことしか受け入れられない傾向のあるアスペルガー症候群の子供が、
「もし○○だったらどうする?」
という想像遊びを好むのだろうか・・・かなり謎です。

それとも、「例え話」と「もしも話」は脳内で使う部分が全く異なる等の理由から、「もしも話」が得意でも「例え話」になると全く理解できないという事なのかも知れませんが・・・。

 

自閉症スペクトラムは定型との境界が曖昧なので、長男の中で限りなく定型寄りの要素がそういう想像遊びを楽しんでいるのかな?

 

割と最近始まったブームなので、今月の療育の顔合わせ面接で「最近の様子」としてお話してみようと思います。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ