本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

保育園で敬老の日のイベントが行われました

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日保育園で、敬老の日のイベントが行われました。

平日なので祖父母のみの参加(両親は仕事)。

ウチからはおじいちゃん(私の父)が保育園に行ってくれました。

 

イベントでは、子供たちから祖父母の方々へ歌やダンスのプレゼントがあった模様です。

保育園での長男の行動が心配でしたが、父に聞いたところ
「ちゃんと座っていられたし、ダンスも上手に出来ていたし、全然心配ないよ。」
とのことでとりあえず安心しました。

 

父が、
「長男君、最初おじいちゃんがどこにいるのかわからなくて、すごいキョロキョロしてたよ(笑)」
と言うので、
「みつけたとき「おじいちゃぁぁ~ん」って駆け寄ってこなかった?」
と聞いたら、
「そんなことしないよ。目が合った時に親指を上げるサインをしたら、長男君も同じサインしていたよ。」
と言うので驚きました。

 

 

 

もしかすると長男はきちんとその時の状況を把握して、
「今は立ち上がって走ったらおかしい」
と考えて行動できたのかも?知れません?

親の前では高田純次なのに・・・(笑)。

でも正直なところ、何だか信じられません。


父はビデオカメラを持参して行ったのですが、
「カメラを見ると興奮して上手に発表できない子がいるので撮影しないでください」
と言われ、ビデオに撮ることが出来なかったのだそうです。

私も見たかったのに残念・・・(涙)。

 

でもそれを聞いたとき、
「「カメラを見ると興奮して上手に発表できない子」って何だろう?」
と思いました。

たぶん長男は違うと思うし・・・。
もしかして長男と同じような発達障害の子が同じ保育園にいるのかな?


何はともあれ、とりあえずイベントが無事終わって安心しました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ