本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

『世界一受けたい授業~東大・異才発掘プロジェクト』を観て

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします♡

 にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 

--------------------

 

昨日放送された『世界一受けたい授業』で、東大・異才発掘プロジェクトROCKET(ロケット)が取り上げられていました。

www.ntv.co.jp


ROCKETとは(公式サイトより)
ROCKETは,突出した能力はあるものの現状の教育環境に馴染めず、不登校傾向にある小・中学校生を選抜し、継続的な学習保障及び生活のサポートを提供するプログラムです。
 将来の日本をリードしイノベーションを起こす可能性のある異才を育む教育環境を通して、創成することを目指し、日本財団東京大学先端科学技術研究センターとの共同プロジェクトとして2014年にスタートしました。

rocket.tokyo

 

 

「東大・異才発掘プロジェクト」については、以前から何度かテレビで観ていたので、いつかこのブログに書きたいと思っていたのです。


今回は、学習障害でも絵が非常に上手い濱口君と言う子と、アスペルガー症候群+相貌失認だけど物理学の知識に特化している野中君と言う子が出ていました。

(ちなみにブラッド・ピットも「相貌失認(失顔症)」だそうです。)

 

濱口君は小学生の頃にずっといじめられ、辛い思いをしていたそうです。

野中君はいじめの事は振れていませんでしたが、ROCKETに入っている時点で不登校傾向にあるはずなので、人間関係において何らかの問題を抱えていたんだろうと思います。

 

世界一受けたい授業のサイトにもありますが、2人とも小さい頃に突出した才能があって、濱口君は3歳の時に家にある絵本の内容を全て覚えていたり、野中君は生後8ヶ月頃から言葉をしゃべり始めたのだそうです。

 

うちの長男については今のところ突出した事もないしこれからどういう風に成長していくのかわからないのですが、私としては「普通」でいいので、出来るだけ普通の子どもにうまく溶け込んで学校生活を送ってほしい・・・と言うのが本音。

でももしも長男に凸の部分があれば、それは出来るだけ伸ばしてあげたいと思っているし、いじめなどにあって不登校になっても、いつでも長男の味方でいたいと思っています。

 

ROCKETの活動は今後も追ってみていきたいと思っています。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ