読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

昆虫にも積極奇異すぎる長男の危険な話

長男の日々の様子 長男の日々の様子-3歳

先日このブログでも、長男が昆虫に興味を持っているというお話をしましたが、本当に虫が好きで、最近はカナブンやセミなどを見つけると、平気で手づかみしています。

yumirizu.hatenablog.com

 

先日保育園にお迎えに行き、帰ろうとしていたら長男が、
「ねぇママ、虫つかまえたよ~」
と言うので見てみたら、何と長男が持っていたのは何と大きなスズメバチ!!!

「えっ?!ダメだよ離して!!!」
と言ったらとっさに離し、地面に落下。

多少弱っていましたが、お尻をクネクネ動かしています。

 

 

それでも顔を近づけて眺めようとするので、
「これは危ないからダメ~!!」
と言って踏み潰しました。

 

本当に刺されなくて良かった・・・とにかくすごいビックリしました。

家に帰ってから長男と図鑑でみたところ「キイロスズメバチ」の様でした。

 

「ハチに刺されたらものすごぉぉぉく痛いし、死ぬ人もいるんだよ」
と伝えてあるのですが・・・。

経験がないし、もしかするとアスペルガーが原因で想像力が足りないのかも知れません。


他にも「刺されるかもしれない」と言っているのに毛虫を触ろうとしたり、虫の死骸は細かい虫がついてそうなので触らないで欲しいのに落ちているセミを拾ったり・・・。

これから涼しくなるので落ち着くのを期待しつつ、また来年の夏が思いやられます^^;。

 

ところでアスペルガー症候群の積極奇異行動(相手との適正な距離感をつかめない)は、人間以外の生き物にもあてはまるのかしら?

一度引っ掻かれたので落ち着いていますが、長男は少し前まで、知らないネコにも撫でたりとかグイグイ行く方でした(笑)。

説明を続けるしかありませんが、とにかく危険な生き物は本当にやめて欲しいです。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ