本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

Aさんの息子さんが引きこもりに~発達障害児の反抗期

今回は以前に何度か記事を書かせてもらっている、職場のAさんのお話です。

Aさんについては以下の記事も参照下さい。

yumirizu.hatenablog.com


1~2ヶ月くらい前、仕事中にAさんが息子さんの事で奥さんから呼ばれ、突然早退したことがありました。

その時はみんな、
「いったい家庭で何があったんだろう!?」
と思いつつ、聞かれたくない話かもしれないと思い聞くのを遠慮しているうちに月日は流れ、私も早退の件は忘れつつあったのです。

 

そして先日Aさんと二人だけで話すタイミングがあり、特に私から聞いたわけではないのですがAさんの方から、
「息子が引きこもりになっちゃって・・・」
という話をしてくれました。

少し前の早退も、息子さんの引きこもりの件で奥さんがAさんに助けを求めて来て、家に急いで帰ったのだとか。

 

Aさんには息子さんと娘さんがいて、話を聞いていた限り、息子さんの方は小さい頃から何の問題もなく育ち、反抗期もなく、成績も良く地域で上位の公立高校に入学し、現役で第一希望の大学に入学しているため、私は勝手に
「息子さんの方はAさんの要素は引き継いでいないのだろうな」
と思っていたのですが(笑)。

 

Aさんの話を聞く限りは、引きこもって学校に行かない原因としては、人間関係と言うよりも将来なりたかった職業に魅力を感じなくなった結果、今の大学に行く意味を見失っているっぽい感じなので、発達障害の二次障害(人間関係)によるうつ病が原因と言う感じでもなさそうな気がするのですが・・・。

 

ただ「反抗期が無い」っていうのは少し違和感を感じます。

発達障害の場合、反抗期が定型の子供よりも遅い場合もあるそうで、普通中学生のころにやってくる思春期の反抗期が高校卒業~独り立ちの頃に来るケースも少なくないそうで、時期的にはピッタリ当てはまってしまいます。

 

結局のところ推測の域を超えることができない話題ではあるのですが、長男の将来の参考になるかもしれないので今後どうなっていくのか注意して見ていきたいと思っているところです。

 

ちなみにAさんがADHDなのかADDなのかを確認しようと思い、小さい頃落ち着きがなかったかどうかをさりげなく(?)聞いてみましたが、本人がすでに結構な年齢と言うこともあり、
「息子の事ならともかく、自分がそんなに小さい頃の事なんて覚えていない」
と言われ、確認することが出来ませんでした(笑)。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ