読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

積極奇異型の子を持つ親の試練

今まで何度も長男の積極奇異的行動について書いていますが、先日それが原因で、朝保育園に向かう時に少し嫌な事がありました。

 

我が家では、朝は夫と一緒に保育園に子供たちを連れて行き、帰りは私が一人で2人のお迎えをするというパターンです。

 

朝は、次男は小さいため保育園到着後の支度に時間がかかり、逆に長男は保育園到着後は時間がかからないけれども、道中、蜘蛛の巣を観察したり等の寄り道が多く保育園につくまでに時間がかかるため、途中で私と次男が先に保育園に行くことが多いです。

 

そして保育園に向かう途中、時々同じ保育園に通う親子に会うのですが、長男は同じクラスの子に会うと必ず、
「おはよう~♪一緒に行こう~」
と言ってその子のところに駆け寄り一緒に保育園まで向かうのですが、先日、私と次男が先に行った後に同じクラスの子とその親に会ってしまったそうで、知らない人と話すのが苦手な夫は、非常に苦痛を感じてしまったとのこと。

 

話を聞くと、夫がクラスの子のお母さんに
「おはようございます」
と挨拶をしたのに無視されたそうで、
「いつも長男が話しかけるせいで保育園に到着するのが遅くなるから、きっと嫌われているに違いない」
と思い込んでしまっている様なのです。

私は、
「無視したのはたまたま聞こえなかったか(夫は声が小さいので)、子供とか他の事に気を取られていたからで、あなたの事は好きとも嫌いとも何とも思ってないと思う。そもそも週に一度くらいしか顔を合わせない間柄なのにそれくらいの事で嫌いになったり、いい大人がわざわざ返事しないとかありえないでしょ。」
と言いましたが、納得いかない様子でした。

 

人間関係って本当に難しいなと思うのですが、基本的に私の考えとして、
「他人は自分が思うほど自分の事を見てないし気にしてもいない」
というのがあるのですが、夫はどうもそのように考えられないようです。

 

こういうものは生まれ持ったものとか育った環境で既に出来上がってしまっているため、今さら夫をどうにかしようと思っても骨折り損になるだけだと思いますが、とりあえず夫にはきちんと挨拶だけは続けてもらおうと思います。

仮にもし聞こえなかっただけだった場合、夫が無視するようになったことで本当に嫌われたらバカバカしいので・・・。

 

それから保育園に子供を連れて行く担当を夫と交代し、私が長男の担当になる事にしました。

次男の方がお食事エプロンとか入れるものが多くて支度は大変だし、ほかの親にあったら挨拶はしないといけないのですが、知らない人としばらく一緒に歩くみたいな可能性はほとんどなくなるためです。

 

でもたとえ長男がアスペルガー症候群じゃないとしても、友達に会ったら一緒に歩こうとする行動はあると思いますけどね・・・。

 

夫はきっとこれからも長男の積極奇異の件で苦労するんだろうなぁ・・・そして私はそれをフォローしていくんだろうなぁ・・・と思います。

長男はどれくらいまで積極奇異が続くんだろう・・・?

療育にも行くし私たちも説明を続けていれば、さすがに中学生くらいになればやらなくなると思ってはいますが・・・。

積極奇異が続く限り、きっと私たち夫婦の試練は続くのでしょうね(笑)。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ