本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

気になる次男の自閉症スペクトラム的行動

今まで長男のことを色々書いていますが、次男についてはまだ0歳ということもあり、また、視線も合うし人見知りや後追いも見られるため、
「きっと次男はアスペルガーではないだろう」
と考えていました。

 

ですが最近、頻繁に右手を振る動きが非常に気になっています。

 

自閉症の子供のよくある特徴として、
「手をひらひらさせる」
というのがありますが、調べたところ「キラキラ星」の様に手の平と手の甲を交互に見せるような動きの場合もあれば、単純に「バイバイ」のような動きの場合もあるし、視線については手を見て視覚刺激を楽しむ場合もあれば、見ずに運動刺激を求めている場合もあり、個人によって色々なのだそうです。

 

次男の手の振り方は「キラキラ星」ではなく「バイバイ」の動きなので、保育園では
「上手にバイバイ出来てすごいね~」
なんて言われているのですが、別れるタイミング以外でもやるので「バイバイ」という意味でやっている訳ではない気がします。

 

特に気になるのが、ダイニングテーブルの上にある照明や、太陽などの明るいものをまぶしそうに見上げながら、目の前で手を振る行動です。

次男の脳にも何か問題があって、光がチラチラする視覚刺激を楽しんでいるとしたら・・・。

 

手を動かす行動はどの子供でもよくあることなので、そういった行動を取る子供のほとんどが実際には何の問題もなく終わる場合が多いようですが、ウチの場合は長男がアスペルガー症候群なので、普通の子供よりも可能性は高いのだろうと思います。


長男が0歳の頃は特にそういう行動はしていなかったと思うのですが、私に「発達障害」の認識がなかったため、覚えていない可能性もあります。

 

もし兄弟ふたりとも発達障害だったら・・・。
いやでもまだ決まったわけじゃないし、今から悩んでも仕方ない!!

とりあえずは他にも気になる事が続いたら、今後の検診や長男の療育の時に相談してみたいと思っています。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ