本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

積極奇異な長男の話

昨日は長男が、外出した先々で知らない人に話しかけるので冷や冷やしました^^;、

 

まずは風邪気味のため病院に行った時のこと。

待合室で同じくらいの年齢の子供がいて、最初は特に話しかけもせず大丈夫だったのですが、その子が家から持参したおもちゃで遊び始めた途端、
「ねぇねぇ、それなぁに?」
と、その子に話しかけに行ってしまいました。

その子はちょっと嫌そうな反応だったのですが、一緒にいたお母さんが
「これは○○だよ」
と言うように優しく対応してくれ、私も
「すみません・・・」
なんてお話している間にその子の診察の順番が来たので何とか終わらせることが出来ました。


その後スーパーに買い物に行ったのですが、お金を払ったあと買ったものを袋に入れている間、近くにガチャポンを買ってもらった子供を発見し、
「ねぇ、それなぁに?」
と、話しかけに行ってしまいました。

そこでもやっぱりお母さんが、
「これはポケモンのおもちゃだよ」
と優しく対応してくれ、子供の方も嬉しそうな反応をしてくれたので良かったです・・・。

 

今日の件で、長男が高い確率で話しかけに行くパターンとして、
「長男的に興味をそそるおもちゃを持っている子供」
という条件なのかなという気がしました。

あと女子高生も好きですが(笑)。

普通の子供はおもちゃが気になっても、それ以上に
「知らない人にはなしかける」
と言う行為は本能的に(?)リスクがあり怖いことなので、話しかけには行かないと思います。


夫とも話したのですが、出かける時は長男にもおもちゃ等を持参して、そういう風になりそうなときは
「長男君もおもちゃ持ってるからいいでしょ」
「知らない子に突然話しかけたらビックリしちゃうんだよ」
と、知らない子のところに行かなりように努力してみようと思います。

 

夫は逆に知らない人と全く話が出来ないタイプなので、この長男の行動をフォローすることがかなり試練と感じている様です(笑)。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ