本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

いっぱいブツブツがあるよ!

この前の土曜日に長男・次男をつれて耳鼻科に行った時の事。

 

耳鼻科には毎週のように通っているので、毎週同じくらいの時間帯に行くと同じ顔ぶれの人がいたりするのですが、その中でも中高年のおばさんは子供が好きなので話しかけてくれたりします。

なので目が合うと、
「おはようございます」
と、挨拶くらいはするような間柄になっているのですが、この前長男がそのおばさんに、
「ねぇねぇ、顔にいっぱいブツブツが出来てるよ!」
と言うので、内心
「ひぃぃぃ~~~っ、長男やってもうた~!!」
と、冷や汗をかいてしまいました・・・^^;。

 

確かにそのおばさんは顔にシミが結構あるんだけど、年相応で特におかしいとも思わないレベル。
でもお化粧もしてなくて目立っていたため長男は気になり、本人に教えてあげたかったのでしょう。

 

特に長男は年齢の割に身長が高くて、まだ3歳なのに
「小学生?」
なんて聞かれる事もあるので、さらに焦りました。
(以前年齢を聞かれて答えてはいるが、覚えていないと思われる。)

私が謝ると、
「いいのよ、うちの孫なんてもっと乱暴なこと言ってくるんだから。」
と笑ってくれましたが・・・。

 

帰宅後、一応長男には
「外見の事で気になっても、家族以外の人には思ったことを言ってはだめだよ。長男君ももし顔にブツブツが出来たら人から言われたら嫌でしょう?特に女の人には「きれいなお洋服だね~」みたいに褒めるのはいいけど、それ以外は絶対に言っちゃだめよ。あと他にも、世の中には交通事故とかで手や足のない人もいるけど、自分でも嫌だなぁって気にしている人も多いんだから大きな声で言ってはいけないからね。」
と説明し、長男は
「うん、わかった。」
とは言っていましたが・・・。

 

アスペルガー症候群の人は暗黙のルールがわからなかったり、相手の感情を読み取るのが苦手なため、思ったことを口にして相手を傷つける場合が多い様です。

もしも定型の子だったら、3歳でも言わずにいられるのかなぁ・・・?

これからは、悪い意味で身体的特徴のある人に遭遇するたびに何か言い出さないかとドキドキしてしまいそうです。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ