読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

保健師面談2

今日は地域の保健師さんと行った発達面談のことを書きます。

 

アスペルガー診断までの経緯」前回の内容はこちらです

yumirizu.hatenablog.com

 

3歳児検診の時と同じ保健師さんで、場所も同じでした。

 

前回(半年前)と比べるとかなり成長した事、それでも保育園から指摘を受けている事を包み隠さずに伝えました。

 

 

保健師さんは、おままごとや電車のおもちゃで遊んでいる長男を見て、

「うーん、まだ3歳ですしねぇ…。」

と頭を抱えてしまいました。

 

結局保健師さんでは判断がつかず、地域の福祉センターで児童心理士や医師による専門の検査をすることに。


今まで何度も書いた通り、長男の発達に異常があるとは全く思っていなかったので、

「今は次男の育休中だからいいけど、仕事してたらこんな事で何度も休んでられないわ…」

なんて事を思ったりしていました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、
こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ