読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男のMRワクチン注射と、今年度の療育の曜日がとうとう決定

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日午前中、長男のMRワクチン(2回目)接種のために病院に行きました。

小さい頃は予防接種で心配になるほど全く泣かなかったのに、昨年12月のインフルエンザ予防接種で異様なほどの嫌がりようを見せた長男。

yumirizu.hatenablog.com

 

MRワクチンの通知が来てからも、

「注射行くの?ちょっと怖い・・・」

みたいに言っていましたが、

「年長さんになったらみんなこれを注射しないと小学校にあがれないんだよ」

と説明したところ、今回はさほど嫌がる様子もなく終了しました。

 

12月のあの嫌がりようはいったい何だったんだろう・・・。

病院で聞いたら、次にやらなければならない予防接種は秋のインフルエンザ予防接種だそうです。

今年のインフルエンザ予防接種は普通に終わることを祈ります・・・。

 

 

 


そして!!

そのMR予防接種のたに病院にいる時に療育センターから連絡があり、

「第1、第3土曜日の10時~11時」

に決定しました!!!

今年度は5月の第3土曜日(20日)が初回になるそうです。

 

月2回に回数が増えてしまいましたが、仕事に影響しない曜日になったので非常にうれしいです。

今まで長男のアスペルガーを伝えていなかった、上司や職場の人たちへのカミングアウトも特にしなくて良くなったので、色々な意味で助かりました。


ここ最近、今年度の療育日時に関する記事ばかりですみませんでした。

でもこれだけ、療育センターの担当の方もこちらの都合を配慮してくれるのだと言うことがわかると思うので、これから療育を控えている人の安心材料になればと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

今年度の療育の曜日と時間は・・・

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

一昨日から、今年度の療育の曜日と時間についてヤキモキしている記事をしつこく書いていますが、

yumirizu.hatenablog.com

 

とうとう我慢できず、昨日センターに電話してしまいました(笑)。

 

すると、私の自宅や携帯の番号について前担当者から正しく引継が出来ていなかったらしく、曜日と日時の確定について、センターから私に何度も問い合わせの電話をしていたのにつながらなくて、向こうも困っていたという事実が判明(笑)。

当然、療育の曜日や時間の通知発送も出来ていないと言う事でした。

 

センターが把握している電話番号を確認したところ、自宅の番号は引越し前の番号で、携帯は番号内2つの数字が逆で登録されていました。

 

電話して良かった・・・と思いましたが、よく考えてみると、先週土曜日に連絡した時の、

「療育の曜日と時間は既に決まっています」

と言う回答は一体なんだったんだろう?と思いました。

 

 

 

昨日の電話では、

「土曜日の15時~で調整出来そうなのですが、どうでしょうか?」

と、「土曜日」と言う非常にありがたいお言葉をもらえたのですが、長男の幼児教室が16時~なのでNG(涙)。

せっかくの土曜日案が(涙)!!

 

電話口で改めて、

「土曜日の午前中か、平日であれば午後15時以降が希望」

としっかり伝えておきました。

 

療育の回数についても確認しましたが、

「2回でも1回でも、ご都合に合わせます」

と言う様な回答でした。

 

とりあえずはセンターの方で他の子の都合と合わせて再調整し、来週また連絡を頂けるそうです。

 

昨年度までは、一応保護者に希望は聞くものの、割と強制的に決められている印象が強かったのですが、今年度は極力私の都合に合わせてくれそうな印象です。

結果的にどの曜日や時間になるかわからないですが、少しだけ安心しました。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

仕事と療育の両立は可能なのか?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、今年度の療育の曜日と時間が気になる、と言う記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

昨日も、療育曜日・時間の通知は届いていませんでした・・・。 

もう我慢できないので、今日仕事中に電話してしまおうかと思います(笑)。

 

さて、これから療育に通わなければならないワーキングママのために、「仕事と療育は両立可能なのか?」について書いてみたいと思います。

 

ただし、療育に通う子供の障害の度合いや、お母さんの仕事・子どもに対する考え方次第で両立の可否は変わってくると思うので、とりあえず私の場合で書いてみたいと思います。

 

<療育対象である長男の障害レベル>

長男(年長5歳)はアスペルガー症候群自閉スペクトラム症)です。

保育園から指摘を受け、3歳の時に地域の福祉センターで診断を受けました。

色々な特性を持ち合わせていますが、保育士さんに配慮いただきながら普通の公立保育園には通えるレベルです。

 

 

 

<私(母)の労働環境>

・総合職(時短勤務中)

・多少は自分で仕事のスケジュールをを調整できる立場

・職場までの通勤時間は1時間半(遠い!)

・1年に20日+子育て支援関連の休暇15日、合計年間35日の有休支給

(全社員、会社から「20日分の有休は必ず使いきる様に」と言われているので、やるべき仕事をきちんとしていれば、休みづらい雰囲気はさほどない)

 

<家庭環境>

次男(弟)がまだ2歳のため体調不良で休む機会が多い

・夫は仕事を休みにくい

・私の両親が車で20分程度の場所に住んでいるため、必要に応じ支援してもらえる

 

<昨年度の療育状況>

月に1度、平日の10時から1時間の療育実施。
(療育は1時間程度ですが、終わった後の雑談時間なども含めると1時間半程度見ておく必要があります)


とりあえずこのような状況ですが、昨年度は何とか仕事をしながら乗り切る事が出来ました。

昨年は次男も1歳で、平均すると月に1度ペースで体調を崩していた様な状態でした。
そのため次男の病欠による有休使用が無ければ、子育て支援関連の休暇や親の助けが無くても何とかなったかな・・・と思います。

次男の体調不良が療育の日に重なって困る、という意味ではなく、次男の体調不良で有休が不足してしまうのが困る、という意味です。

 

結論から言うと、何度も体調を崩して有休を消費する様な0~2歳くらいの兄弟がいない限りは何とかなるのでは?と思いますが、療育が月2回で半休対応が難しい時間に療育が設定されてしまうと、毎回全て通うのは難しいかも知れません。

その場合は適宜、担当の方と相談の上、1回だけ通う月、2回全て通う月などを決めれば良いのかなと思います。

毎回通う予定の人でも病欠でお休みの場合もあるし、担当の方も無茶な事は言わないはずなので大丈夫だと思います。

これは自分的に最終手段ですが、女性であれば、タイミングが合えば生休も使うことが出来ると思います(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

今年度の療育の曜日と時間が気になって仕方がない

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

タイトルの通り、来月から開始予定の長男の療育の曜日と時間がどうしても気になり、実は先週の土曜日にセンターに連絡してしまいました^^;。

療育の曜日や日時、内容に関するアンケートは3月に提出しています。

yumirizu.hatenablog.com

 

電話に出た方から、

「すでに確定していて来週頭にはお便りを発送する予定ですが、お調べして折り返し電話ましょうか?」

と言われたのですが、何だか忙しいところ申し訳ないと思って

「それでは手紙を待つので大丈夫です。」

と答えてしまいました。

 

 

 

ですが、予定では今週頭には発送しているはずなのに、昨日水曜日の時点で通知はまだ届いていません。

 

あの時折り返してもらう様にお願いしていたら今頃は既にわかっているはずなので、聞いておけばよかったと後悔しています。

すごくすごく気になって(心配で)仕方がありません。

月に1回なのか、2回になるのかも気になります。

今日の日中にでも会社から電話して聞いてしまいたいですが、今日こそ届いているのではないかと言う気持ちもあり・・・。

 

とりあえず出来るだけ平日の午前中は避けたいのです。

土曜日の午前中が第一希望なのですが、平日の場合は全休ではなく半休で対応出来る時間になりますように・・・。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ

「ジグソーリボン」は自閉症支援の色

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

皆さんは「アウェアネス・リボン」をご存じでしょうか?

さりげない支援や賛同の声明を出す方法として使用されている、輪状に折った短い一片のリボンマークなのですが、有名なものとしては、乳がんの予防・啓発に使われる「ピンクリボン」があります。

アウェアネス・リボン - Wikipedia

 

 

 

その「アウェアネス・リボン」の中に、自閉症を支援するリボンとして「ジグソーリボン」がある事を知りました。

自閉症の子がいる家族や、その子に対する理解と支援を求めるリボンなのだそうです。


先日4月2日に「世界自閉症啓発デー」がありましたが、この日は「Light It Up Blue」として各所が青色のライトアップが行われましたよね。

世界自閉症啓発デー - Wikipedia

個人的にはそれに統一して、自閉症の「アウェアネス・リボン」の色も青が良いのでは・・・と思うのですが、「ブルーリボン」は北朝鮮拉致問題解決を願う象徴のリボンで使われているのだそうです。

 

今まで知らなかった事もあり、一度も目にしたことが無いのですが、もしも「ジグソーリボン」をつけている人がいたら、何となく心強い気がしますね。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ